会社紹介

Google Map KI Marineを使い当社への位置関係が読み取れます。

ケイアイマリンはケイアイマリンスポーツセンターからケイアイマリン ダイブ アンド ツアーと会社名を変更いたしました。 20数年のセブ島でのダイビング、アイランドホッピング、シュノーケリング、オスロブ ジンベイザメ スミロン島、市内観光、釣りをはじめヨット、パンプボートその他レンタル業務に加えボホール島、市内観光に従事してまいりました。その間セブ シャングリラ リゾートでのアイランドホッピング、釣り等の業務を請負こと、8年間の経験が含まれています。 スタッフも20数年になるものも含まれ、経験が豊富な者が幹部として従事しています、経営は日本人です。現在ではマリバゴ(マクタン島リゾート群の中心に位置する、船の発着場所で90%の船はここを基地とし、観光旅行者および近辺の島々へのフェリーの基地でもあります。) お客様の受付とダイビングやアイランドホッピングの準備等サービスを行う ダイブショップはインペリアルパレスには壁を隔てるのみ極近に位置します。ダイビングのライセンスの講習、事務を行う場所の他、シャワー、コテージ、ガレージ等が有ります。 マリバゴでは最初にヨットの停泊地として使い始めていらいで、現在では想像も付かない光景に成っています。 当社では接客に従事しているものはフィリッピン人ですが、長年の指導に基づき日本式に仕事をしています。日本語はさほど流暢では有りませんが、意思の疎通には問題はありませんし、日本人に直接つながる携帯電話を所持或いはお渡しいたしておりますので、通訳や苦情のあるときはその場で解決できる準備が出来ています。又、各お客様にアンケート用紙に記載していただき欠点を解決してまいりました。 当社では日本からのお客様とその他、世界からのお客様の割合が約70対30です。 英語のホームページが主体で各サーチエンジンとも一位を維持しています。 www.cebudiving.com www.cebucruising.com www.cebuislandhopping.com www.hilutungan.com www.cebuscubadive.com www.ki-marinesportscenter.com この様な経営が他の日本人の会社より格段とリーズナブルな料金でご案内できる理由になります、フィリピン人とのホスピタリティーを経験し、又経験豊富なダイバーと語り合ってください。


電話連絡,お問い合わせは

波多野浩司(日本人) +81 50 553 43658  スカイプのネット電話番号です。  

セブ事務所: (+63) 32 350 3458  携帯 (+63)917 314 5288 Sam英語 ,

ショップ:(+63) 32 238 6778  携帯(+63)917 321 5273 Nena 少し日本語

+63 フィリピン   32 セブ   フィリピン到着セブ以外からは32を含めてください。セブ市内,マクタン島からは32以下からダイヤルして下さい。



Google Map